1. HOME
  2.  >
  3. システム開発 / 運用

弊社では、システム投資を成功に導くための重要な要素として、下記のポイントを重視しています。

1)事業計画と予算計画に適したファイナンスプランニング
  コンピューターシステムは、多くの企業において、営業フロントから人事・総務等のバックオフィスまでが広く依存する、大変重要な要素となっています。
一方で、過度にコストをかけていたり、逆に最適な活用ができていない状況が多いことも事実だといえます。
  弊社では、調達手法、人的リソースやハードウェア資産等における外部化と内部化の切り分け等を中心に、お客様の投資効果を最大化するための調達プラン・開発プラン・運用プランを提供します。

2)サービスレベル・リスクレベルを見極めた構造設計
  過度なリスクマネージメントが生み出す冗長な設計は、調達コスト・開発コストを高めるだけでなく、運用時の取り回しの難しさを生み出し、高コスト構造のシステムを生み出す結果になります。
  弊社では、豊富なプロジェクト経験を基に、最小リソースで最大の効果を発揮する設計ノウハウを提供します。

3)最短納期でのシステム構築
  アプリケーション開発・ネットワーク構築において、納期はバグ等の構築リスクとトレードオフの関係にあるといえます。
しかしながら、システムが事業に密接に関連している今日において、計画から稼動までの期間の短縮化は多くのお客様が強く求めることだと考えています。
  弊社では、独自開発のフレームワークとこれに連結・補完するモジュール群・サービス群を活用することで、圧倒的な短納期を実現しています。

4)リスクマネージメントを重視したシステム運用
  システム運用の要諦は、データの遺失と漏洩を防ぐこと、そして早期のシステム復旧にあると考えています。
このためには、監視ポイントや人員を無意味に増やすということではなく、異常を的確に検知する仕組みの実装とシステム内データの最適なマネージメントを基本として、明確な復旧プランと準備が必要だと考えています。
  弊社では、豊富なプロジェクト経験を基に、ローコスト且つローリスクなシステム運用サービスを提供しています。

Insights